Mini terminal(ミニターミナル)

MT4のミニターミナルは、損益金額をもとに利確幅・損切幅を計算できるコンパクトな発注ツールで、注文マーカーによる注文変更、一括決済、注文テンプレートの作成などが可能です。

 

FXTFのMT4はここがちがう!ミニターミナルを使おう

MT4は実は、裁量トレードをする上で非常に優れたFXツールです。FXTF MT4でトレードを始めるにあたって、ぜひ一度ご覧ください。

 

 

 

 

 
証拠金計算パネル・スマートライン

証拠金計算パネル・スマートライン

ミニターミナルでは、証拠金計算パネルで新規に注文する前に必要な証拠金や注文成立後の実質レバレッジを計算することができます。スマートラインは、価格がラインにタッチしたときに決済する条件を設定できる機能です。
(2016年2月23日リリースの新バージョン版機能)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ミニターミナルとトレードターミナルのダウンロードは共通です。
・ミニターミナルインストールによりトレードターミナル、その他ツールも同時にインストールされます。
 同時にインストールされるmini terminal関連ツールについて

 

関連ツール

ミニターミナルをインストールすると、関連する各種のツールも合わせて利用できるようになります。

FXTF Live(WEBブラウザ)
獲得損益・口座残高の推移や勝率など、MT4のトレード結果をグラフで視覚的に分析ができるブラウザツールです。

FXTF – Symbol Soukan(EA)
通貨ペアの値動きの相関関係を視覚的に表示できるツールです。
説明ページ:通貨ペアの相関関係表示ツール「Symbol Soukan」

FXTF – Undock chart(スクリプト)
チャートをMT4から分離させます。

FXTF – Order History(インディケータ)
過去の売買ポイント(取引履歴)をチャート上に表示させるインディケータです。
チャート上に取引履歴を表示する「FXTF Order History」

FXTF – Chart Group(インディケータ) ※ミニターミナル関連ツール
複数チャートをグループ化して時間足や通貨ペアを一括変更できるようになるインディケータです。
複数のチャートを一括で変更できる「FXTF Chart Group」

FXTF terminal info(インディケータ)
チャート上にログインID、登録名、サーバー情報等を表示します。
※FXTF terminal infoは下記のリンク集追加のためにチャートテンプレート初期設定(Default.tpl)に設定されるインディケータであり、お客様が取引に利用するためのツールではありません。