自己資本規制比率

ゴールデンウェイ・ジャパンの自己資本規制比率をご覧いただけます。自己資本規制比率は、金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な財務指標です。

 
 

(単位:百万円)
2019年7月31日現在

基本的項目
(A)
587
補完的項目
(B)
250
a その他有価証券評価差額金(評価益)等  
0
金融先物取引責任準備金等  
0
一般貸倒引当金  
0
長期劣後債務  
0
短期劣後債務  
250
控除資産
(C)
156
固定化されていない自己資本( A ) + ( B )-( C )
(D)
680
リスク相当額 ( F ) + ( G ) + ( H )
(E)
215
a 市場リスク相当額
(F)
0
取引先リスク相当額
(G)
10
基礎的リスク相当額
(H)
204
自己資本規制比率:( D ) / ( E )×100
 
316.6%

自己資本規制比率は、小数点以下第2位以下を切り捨て、小数点以下第1位まで記載し、その他は、表示単位未満の端数があるときは、その端数を切り捨てること。

 


 

自己資本規制比率推移表

 

2019年

2019年6月
(第1四半期)

 2019年9月
(第2四半期)

2019年12月
(第3四半期)

 2020年3月
(第4四半期)

 305.9%      

2018年

2018年6月
(第1四半期)

2018年9月
(第2四半期)

 2018年12月
(第3四半期)

 2019年3月
(第4四半期)

347.2% 342.8% 316.9% 292.4%

2017年

2017年6月
(第1四半期)

2017年9月
(第2四半期)

2017年12月
(第3四半期)

 2018年3月
(第4四半期)

397.5% 406.2% 357.9% 328.4%